ゆっくりいそげ

昨日今日とだいぶ涼しく過ごしやすく感じます。我が家はしばらくぶりにエアコンを止めました。今年は秋を実感できるといいなと思いながら週間予報をみたら週末あたりからまた30度近くまで気温が上昇するみたい。秋は遠い。

 

今回ダイエットを始めた際に、ひとつ心に決めたことがありました。

 

焦らない。調子にのらない。

 

ひとつじゃなくて二つでした。2個でセットということで。

ダイエットを始めると、どうしても数字に一喜一憂してしまう自分に対する戒めです。
朝起きて体重計にのって、思っていたより体重が減っていたとき。やったーってなったとき。「もっとやせよう!運動増やして、ご飯も少なくして…」って欲張りになったら自問自答しています。

「そのモチベーションそのペース、1カ月続けられる?」

今回私が目指すのは長距離走みたいなダイエット。慣れてきたところで冷静に負荷を増やして継続できるなら問題ないけど、一時の感情でペースを上げると息切れして立ち止まってしまいそう。いや絶対立ち止まる自信がある。
焦らず慌てず、ゆっくり自分の体を作り変えるように自分と向き合っていくと決めたことを忘れないように。

ゆっくり急げ。ヨーロッパの格言らしい。

ゆっくり急げ」(ラテン語Festina lente フェスティナ・レンテ)は、ヨーロッパで古くから用いられている格言。「良い結果により早く至るためにはゆっくり行くのが良い」[2]、または「歩みが遅すぎても求める結果は得られない」を同時に意味する[3][1]

引用元URL:ゆっくり急げ - Wikipedia

 

ゆっくり急がず、遅すぎず。

ゆるやかにダイエットしていこう。